欲張りワーママ息抜き塾

働くお母さんでありながら人生を楽しむ!好きなことも全部やりたい!でも身体はついてこない!でも何とかしたい!!!ワガママブログ。

育休最大2年に延長、大いに賛成である

むしろ反対意見ってなんやねん。

ってくらい不思議でした。

 

どうも、さくらん@ワーママ欲張り塾です。

 

 

冒頭で、でした!って過去形なのは、

色々と調べて見て反対意見にもなるほど、と

頷けるものもあったからです。

 

私個人としては、

まだまだ子供と過ごしたいなぁと思いながらも

育休の限界により復帰したので、延ばせるだけのばしてください!!

って感じです。

 

私のような人にとっては、育休が延びて子供と長い時間一緒に

居られることが幸せだし、

私のような人がその間保育園に入れなかったことで、

入りたかったけれど、入らなかった人が

その枠に入れるようになるので万々歳じゃん!

 

 

と思ってました。

反対意見、テレビなどでよく取り上げられてるのは

キャリアが停滞する!やら、働く女性のことを全然わかってない!

やらそんなことばっかりだったので。

 

いやいや、そんなんやったら勝手に復帰したらええやん!

最大期間が延びるだけなんやから、

バリバリ働きたい人はどうぞ産休明けてすぐに

バリバリやっちゃってださい!

何故ただ恩恵を受ける人が増えるだけなのに、

育休のびることに反対するの?

 

って不思議で、不思議でしょうがなかったですが。

 

 

 

ある反対意見の1つに、

【育休2年とることが前提としてしまい、それにより企業が女性の雇用を

踏みとどまることがあるのではないか】

 

と言ったものがありました。

これは確かに問題だなと。

そして、入社時にはどの時期に子供を産んでどれだけ休むのか

むしろ子供を産むのかどうかすらわからんのですよね。

 

私自身、実際に子供を産むまでは

産んでもバリバリ働く!すぐ復帰する!

って思ってましたけど、実際産んで見たら可愛くて楽しくて

最大延ばせるだけ延長しましたもんね。

人間というのは変わりゆく生き物なのでこればかりは

読めませんよね。

 

なるほどなと。

子供も産んでバリバリ働きたい人って、

ほっておいてもバリバリ働いて出世して成果出していくと思うんですよね。

なんせ昔は女性が働く環境が今より劣悪にもかかわらず

一定の女性はバリバリ働いていたわけですし。

そんな人には周りも協力してくれたりする。

 

けど、そこそこ働く男の人がいるように、

そこそこ働く女の人があんまりいない。

バリバリやるか!時短か、専業主婦か!みたいな極端な2つ。

 

育休を延ばして、企業が女性が休む時期が多いことを

懸念しだすと、さらにそこそこ層は薄くなるのか。と。

確かにそうすると女性の働き方の幅は狭まるな、と。

 

グローバル化

人種や言語だけでなく働き方だって多様化ですよ。

これからは。

女性の雇用枠の縮小と、育休延長だと天秤にかけるの難しい問題ですが

私としては育休延長して働きたくても保育園にいれられなかった

日本しね。の方々をまず救ってあげるのありかなと思いますが。

 

確実に、

おうちでもっと子供と触れ合いたいけど、

仕事辞めるリスクは背負いたくなくて

仕方なく保育園に入れてる人の枠は空きますよ。