欲張りワーママ息抜き塾

働くお母さんでありながら人生を楽しむ!好きなことも全部やりたい!でも身体はついてこない!でも何とかしたい!!!ワガママブログ。

物にストック上限を決めて、モノ溢れ防止しよう!

整理整頓やら、ミニマリストやら、

フェイバリストとして生きていくために

いろんな捨てる技術を学ぶうちに気付いたんですが、

お洋服を結構捨てられない方がたくさんいます。

 

戦後の物資が少なかった頃から

ライフスタイルやら社会やらが

どんどん変わっていっているのに何故か根強く残る

 

勿体無い精神。

私もモノにあふれてあっぷあっぷしていた時ありました。

これほんと、空気やお金の流れが悪くなります。

 

 

勿体無い精神、悪いことじゃないんですけど

大量に購入する人も何故かこの勿体無い精神は持ってたりして。

 

いやいや、まず大量購入が勿体無いでー!

と思うんですけど、そこは見直さずに

捨てるときだけ勿体無いお化けに襲撃されるわけです。

 

そりゃ、モノ溢れますよね。

 

 

そして不思議!

1つ1つはお店で見てステキっ!!と思って買うんですが

おうちでちゃんと定位置がないものって

素敵に見えなくなります。

 

勿体無いですねー。

 

素材がいいのにお化粧が下手なせいで

損をするのと似てる。

 

物が素敵な状態を保ってくれるためには

物が存在する充分な空間や知識が絶対に必要です。

 

なので、前回の一週間ストックの法則ではないですが全部のものにストック上限は

設けないといけません。

それも具体的な数で。

 

sakuranran.hatenadiary.jp

 

 

数字って全世界共通だし覚えるのも早い概念ですよね。

うちの子供ももう2歳ですが

数かぞえたりします。

 

 

入れ物限界より、数字限界の方が絶対わかりやすいので

具体的な数字で決めましょう。

わかりやすくて、とりかかりやすい

肌着やハンカチからやってみましょう。

可愛いノートにストック上限や、

フェイバリスト(この場合はFavolistね)

 を書いてみたりしたら気分もあがりますよー!

 

自分のものだと決められない時は、

主人や子供のもので考えると

物理的に必要なストック上限はわかりやすいですよ。

 

あ!でも勝手に人のものは捨てないようにね(笑)

家族不穏の原因になりかねません。