読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲張りワーママ息抜き塾

働くお母さんでありながら人生を楽しむ!好きなことも全部やりたい!でも身体はついてこない!でも何とかしたい!!!ワガママブログ。

病院巡り

自律神経失調症

私の場合、育休復帰と趣味の忙しさからくるストレスだったのですが

 

一番最初の病院は

内科でも心療内科でもなく

 

 

乳腺外科でした。

 

 

ストレスから乳房が痛くなることもあるらしく、チクチクチクチクする痛みに

不安を覚えて乳がんのチェックのために

乳腺外科に行きました。

 

 

この時点で多分、全般性不安障害的な精神状態になっていたのかなぁなんて

今思い出すと感じます。

 

マンモグラフィーと超音波と

触診をしてもらいましたが

結果として、何も異常なし。

 

 

これね、確かに病院は行った方が何もない場合安心するんですけど、

待ってる間や病院に行ってる時は

不安増大して調子さらに悪くなる気がしますね。

 

 

病院巡りしてる時、かなり辛かったです。

 

でも何か重大な疾患あったら嫌だし!

ということでその後に

内科へ。

この時身長155cmで体重が42kgになってました。

 

 

元気だった時は、これくらいを目標にダイエットとかしてたんですが、

食べなくてここまで痩せると

本当にキツかった。体力なくなるし、

免疫も落ちていろいろ治るの遅くなります。

 

蚊に刺された後とかも、治るのがとても遅かったです。

体って正直ね。

 

 

内科では胃カメラと超音波と血液検査して、

結果異常なし。

でもこの時も血液検査の些細な値のオーバーとかにも過敏になってました。

 

そして、不眠もあったので

脳神経外科にも行きました。

 

ここでMRIで少し下垂体が大きいと指摘。

1年後の再検査。生理が止まったりするようなことがあればまた来てねと。

 

この時ちょうど生理が遅れてたのでとっても不安になりますが、とりあえず様子見。

 

この後狙ったかのように生理が1ヶ月遅れてきますが、無事に生理がきて一安心。

排卵自体もストレスでだいぶ影響をうけるらしい。子の関係で婦人科にも行きました。

 

 

と、私が行ったのは

 

① 乳腺外科

② 内科

脳神経外科

④ 婦人科

でした。辛うじて心療内科には行かず。

脳神経外科心療内科併設だったのですが診断の時にまだ安定剤などは大丈夫と言われました。

 

完全にセルフ人間ドッグ

 

子育ての話をその時に聞いてもらって、

核家族だと大変だよねと言われ泣けてきたことを思い出します。

 

 

この頃から泣ける時は

たくさん泣くことを心がけてました。

泣くと少し症状がよくなりました。

 

とりあえず、下垂体は気になるものの大きな疾患はないことに安心しました。